2010年12月31日

弁天様との出会い

最初に呼ばれた弁天様


ある朝、少し落ち込み気味の私が自転車をこいでいると、なぜか急に左にハンドルを向け、突然ある神社に来てしまいました。毎日通っている道で見たことはあるけれど、初めて寄った神社でした。


「呼ばれたのかな」


とお参りをして帰りました。


そして、その日から私は弁天様と縁が深いとしか思えないことが続くのでした・・・。



続きを読む
posted by ゆくり at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

熱田神宮で見たもの9 剣は気だった

実は昨日もまた熱田神宮に行ってきてしまいました^^;
2日連続だ〜!!



昨日は仕事がすごく暇で、暇で(生活があるのでこんなことではいけないのだが)

友達に日曜の参拝のことをメールしたらすぐ返事が返ってきた。
電話で話すと、今日は彼女、仕事が休みらしい。



「・・・今日、一緒に行っちゃうか!!」
「行くか♪行っちゃおう♪」



続きを読む
posted by ゆくり at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱田神宮で見たもの8 ・・・水鏡  

日曜日、やっと熱田神宮に行ってきた。


七五三とお宮参りとボーイスカウトのイベントなどの影響だろうか、
(自宅から神宮へ向かう途中そこらじゅうでボーイスカウト見たなあ・・・)
駐車場待ちの車でかなり混んでだいぶ並んでからようやく入った。




こんだけ人が多いとじっくりお参りできないなあ。。。^^;


しかも、突然じいじ(私の父)が遊びに来て参拝に一緒についてきたのだ。

あまり、いつまでも手を合わせてるとおかしなヤツと思うだろうなあ…。





そんな中での参拝であった。


続きを読む
posted by ゆくり at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱田神宮でみたもの7  たぶん・・・

ここ2〜3週間、心身ともにやや不調だったのだが、
昨日は久々に患者さんに癒された。
久々に施術後に気分がいい。

けれど、患者さんは脚を骨折しててその影響で歩くのに不調をきたしていて、
身体全体に歪みと痛みを伴っていた。
元々、変形性股関節症を患っている方で自由が利くほうの脚を折ってしまったのだ。
その分、患者さんに今回はキツイ好転反応が出る可能性があったのが気になり、
帰りの車の中、レイキで遠隔ヒーリング。


痛くなると思い出して私を信用して呼んでくださってる方だから、
何とか楽になっていただきたい…。



自宅近くになった頃だろうか。

手首から温かい気がシューシュー出ているのに気がついた。


続きを読む
posted by ゆくり at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱田神宮で見たもの6 ますます迷宮???

ネットではもうこれ以上出てこないかな〜と今、いろいろ本を読んでいる。

そして全てを鵜呑みにしてはいけないが、混乱してしまった。。。




熱田神宮と言えば、草薙の剣だが、
スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した際に尾から出てきた剣。
後にヤマトタケルノミコトが国賊にだまされて野に火をつけられたときに
自分の周りの草をなぎ払ったというあの剣である。


ヤマトタケルが尾張国の宮簾姫のところに泊まったときに
「我が御魂としてこれを奉祀せよ」
と言い残して自分の形代として剣を置いて行っているのだから、
熱田神宮の主祭神はヤマトタケルだと見なす説があるようだ。

続きを読む
posted by ゆくり at 11:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱田神宮で見たもの5 富士山???

夕方公園で息子を遊ばせながら、「三種の神器」という本を読んでいた。
ネットに出ていないことは本の方が詳しく書かれていることが多い。




そこで、熱田神宮の主祭神は本当は誰か?
草薙の剣は本当はどこにあるのか?




と言う謎についての検証があり、すっかり迷宮入りしてしまったので、
昨夜は瞑想がてらヒントを得られないものだろうかと考えているうちに
眠ってしまいました(TT)


なんだか、今回の熱田さんでのことはこういう謎について
もっと考えろって事なのかもしれない。。。

続きを読む
posted by ゆくり at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

熱田神宮でみたもの4

同行した友達は非常に見えたり聞えたりするタイプ。
何せ、レイキを彼女にすると知らないはずのシンボルが見えてしまうし、
電話越しにお互いの見ているものの色の当てっこが出来たりする子である。

その彼女が熱田参拝を終えてマクドでお昼&休憩しているとき、
「なんだかあの八剣宮から『おいで、おいで』って呼ばれてる感じがするんだよね」
と言った。

「でもお腹空いちゃったしごめんね〜って感じ^^;」

実は帰ってからも彼女から電話がかかってきた。

「やっぱりさあ〜、あの八剣宮の人が『おいで、おいで』ってずうっと
 言ってるの。」
「じゃあ、きっと何かメッセージあるから来いってことじゃない?」
「うん〜、でも今からじゃ夜で怖いし、じっくり行くなら休みの日でないと…」


興奮してるのかずっと同じ事を繰り返し話してばかりですんなり行くと言わない彼女に
「…でもさあ、おいでおいでってずうっと言ってるならお急ぎかもしれないよ?
 じゃあ、瞑想っぽい感じで八剣宮のことを考えて『なんでしたか?』って
 聞いてみたら?それである程度のことは分かるかも。。。」


続きを読む
posted by ゆくり at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱田神宮でみたもの3

とりあえず、関連ありそうな事のピックアップ・・・。
字が多いので適当に付き合ってください^^;





【貝、アマノウズメノミコト】
↑これで検索すると必ず、彼女と猿田彦さまの関連が出てきて、
猿田彦さまが貝に手をはさまれ溺れ死んだ記述が出てきます。
けれど、猿田彦さまをはさんだシャコ貝は私のみた貝とはちょっと違う。。。

しかし、http://homepage2.nifty.com/amanokuni/sake-tori-kai.htm#umugaihime を見ると(4)鳥になった貝の姫神のところに
(かなり長いですが下から1/5位のところ)

「「出雲国風土記」に、猿田毘古神のお母さん蚶貝比売(きさがひひめ)の妹、宇武加比売命(うむがひひめ)が法吉鳥(ほほきどり・鶯)に化したとあります。」
との記述!!
何と彼のお母さんは貝の女神様なのね!!
しかも、妹が鳥に変化したの!?
けれど法吉鳥(ほほきどり・鶯)、鶯のしっぽではなかったし・・・。
この方蚶貝比売(きさがひひめ)、大国主命が大ヤケドを負った時に貝殻を練って作った薬で治した方でもあるhttp://www2.loops.jp/~asukaclub/kami/kami_172.html


けれど、まだ違う意味がありそうな気がする。。。




続きを読む
posted by ゆくり at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱田神宮にて見たもの2

八剣社での富士山の絵から、何だかとっても嬉しくってミステリーツアーのように
神社内をあちこち4人で歩き回っていた。

Dさんのタロット風の解釈に頼みながら、
「なるほど!そういう見方があるんだ〜!」
って新しい発見&感動^m^

そして、こういう話を普通は出来ないけど、信じて聞いてくれるってのが
とっても嬉しかった。
先日の設楽の水晶探しのときなんか甥っ子に
「こういう小さな水晶はたくさん敷いて他のパワーストーンの浄化に使えるんだよ」
って話してた時の嫁の怪訝な顔と言ったら…(−−;

自分の中では普通でも一般的には「不思議ちゃん」な話なのだなあ・・・
まわりに石のことを話せる人が割と多かっただけに嫁の態度は
ショックだったなあ。。。^^;



続きを読む
posted by ゆくり at 17:33| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱田神宮にて見たもの

10月2日に熱田神宮に参ってきました。

あるセミナーの前に数人で集まってお参り。
一度、本殿にお参りし、清水社へ行って石にお水をかけ大楠木を触ってくる。

すると、本殿近くにDさん達発見。
よく見るとKさんもいる!!
(あれ?来ないんじゃなかった?)

「呼ばれちゃってやっぱり来ました。^−^」

どの神に呼ばれたんだろう・・・?
富士山とか沖縄の神々とかつなげてる人だもんなあ・・・。

「今、本殿に参ってたけど、いろいろ話されました。
そこで外宮へ行けと言われたので、これから行ってきます。」

外宮って上知我麻神社のことかな?

Kさんと別れ、私たちも色々回ることに。

・・・「あれ・・・?」キョロ(・_・; ) ( ;・_・) キョロ

息子がいない!!
はしゃいで走り回ってた息子、行方不明!!(汗)


続きを読む
posted by ゆくり at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。